日本から、
人事の価値を
変えていく

ビジネスの伴走者となり、
強くしなやかな人と組織を
つくります。

私たちは人事の新しい形をご提案します。
経営目線の戦略人事のスペシャリストとして、
さまざまな組織の課題に向き合ってきたからこそできる率直な提言を行い、
オーダーメイドの戦略策定・人事コンサルティングを行います。

our service

戦略策定

経営の根幹を担うリーダーやマネージャーの方たちに伴走し、ビジネスに紐づいた人事戦略や施策を立案します。

組織開発

結果を出し続けられるチームの作り方、アイデアを形にできる環境やカルチャーづくり、評価制度の策定・見直しなどをご提案します。

人材開発

タレントマネジメントシステムやリーダー育成プログラムの導入、3-5年先を見据えた戦略採用をお手伝いします。

mission

働く人と組織の志をつなげ
ともに成長できる世の中に

自分らしく働くことは、自分らしく生きることであると35 CoCreationは考えます。
一人ひとりの志や働く意義を、組織の志につなげることで持続的変化の原動力を生み出します。
働く人と組織が、ともに成長できる喜びにあふれた世の中をつくります。

桜庭理奈Rina Sakuraba

変革期の
HRビジネスパートナー・戦略人事

外資系金融企業での営業・企画推進を経て、人事へキャリアチェンジ。複数の外資系企業において、多国籍な職場環境で戦略的な人事を担当。
2017年より外資系医療機器メーカーであるGEヘルスケア・ジャパン株式会社の人事本部長、2019年から同社執行役員を務めた。

2020年に35 CoCreation合同会社を設立。多様な業態や成長ステージにある企業間で、CHRO(人事最高責任者)クラスの人財シェアドサービスを開発提供し、経営・組織・リーダーシップ開発コーチング、アドバイザリー活動を伴走型で支援している。
国際コーチング連盟認定コーチ。Minds at Work公認・ITC(変化への免疫システム)マップ認定ファシリテーター。国際PADIダイビング協会・ダイブマスター。愛知県出身。

case 1

「社員エンゲージメントの体感指数アップへ大きく貢献」

業種
英会話学校運営・国際交流会運営・留学事業
従業員数
150名
ご提案内容
理念浸透 ダイバーシティ&インクルージョン 人材育成 制度改編
課題
創業期から企業規模が5倍近く拡大し、制度整備、人材面などで組織の変容期にあった。
具体的には、制度整備、人材のアップグレード、新しい能力を社外から採用するなど、多くの局面でスピード感を持って成長し、変わっていくことが期待された。
また、リーダーシップを発揮できる人材がほとんどおらず、経営者自らがプレイングマネージャーになっていたり、崇高で素晴らしい組織理念を社員が体現できるような仕組みや評価に投影されておらず、形だけになっているといった課題があった。
実施内容
  • 管理職ポジションのジョブ・ディスクリプションを再定義
  • 管理職のメンバーに対して職務定義の明文化と共有を行い、自身の現況とのギャップに気づいてもらう機会を設置
  • マネージャーメンバーに対して仕事をチームへ権限移譲できるようコーチングを実施
  • 組織の規模・成熟度に合わせた福利厚生、評価制度、評価基準の見直しを実施
  • 組織カルチャーの浸透を目指し、全社員会議の企画・立案、月次での司会進行を担当
  • 結果、社員エンゲージメントの体感指数アップへ大きく貢献

case 2

「人事制度を明文化し、人材育成の企画、立案、実施を担当」

業種
B2B向け基幹システムの開発事業
従業員数
600名
ご提案内容
戦略策定 制度改編 組織開発 人材開発
課題
長い間売上に大きな沈みはなかったが、ここ数年人材育成に伸び悩んでいた。
新卒採用、中途採用で入ってきた優秀な人材や、若手の人材が見切りをつけて辞めてしまうことが増え、特に1,3,8年目の社員が辞める傾向があった。
辞めた社員の退職理由として、組織内での異動による人材の流動性がない、新しいスキルを身に着けられる機会がない、結果を出しても年功序列の給与体系に期待が持てない、不透明な昇格や昇給の規準、頑張っていることに対する見返りが感じられない、などが挙げられた。
また、数年前に外部のコンサルティング会社に依頼して作った等級、評価制度で運営してきたが、形骸化しており、形はあるがそこに組織のDNAが流し込まれていない状態だった。
実施内容
  • 経営課題に直結した人事制度を作り直し、組織への浸透と人事制度を使いこなせる人材のアップグレードを企画・提案
  • 経営理念、事業戦略、経営状況のヒアリングを行い、組織課題のあぶり出しと、要因分析を実施
  • 社員の人口動向や退職者の推移、年次、年齢などの観点との相関性について分析し、仮説を立て、データでの検証を実施しながら、何を目的として制度の見直しをかけるのかを明文化
  • 制度の見直しだけでなく、経営者の考える方向性に向かって原動力となる仕組みを形作り、組織のDNAとして落とし込むため、管理職を中心とした人材育成の企画、立案、実施を担当

case 3

「等級制度、昇給・昇格制度、評価制度の土台作りに貢献」

業種
HRテック事業
従業員数
3000名
ご提案内容
制度改編 組織開発 戦略人事アドバイザリー
課題
創業20年を超えたHR分野を専門とした広告、媒体、サービスを提供しているテクノロ ジー企業。年々売上高において顕著な延びを達成し、社員数も順調に増えてきたが、コロナ禍の影響を受けて、以前より課題として認識はしていたが解決へ向けて抜本的に着手しなかった、組織内におけるムリ・ムダ・ムラを棚卸しをすることを決意。数値目標を持たない企画職や事務職の役割とオペレーションにおける重複や余剰の見える化と、組織改編、評価制度における評価基準の見直しがなければ、透明性を持った経営のメッセージを社員に伝えた上での組織再編が難しい状況にあった。
実施内容
  • アドバイザリーとして参画。戦略人事の分野でのプロフェッショナルや知見がプロジェクトチーム内で不足していた箇所を補う
  • あるべき組織の姿を定義に、プロジェクトメンバーチームならびに経営層リーダー陣とディスカッションし、合意形成をスタート
  • これまで認識にばらつきのあった企画職や事務職についての理解の足並みをそろえ、現場の工数の棚卸しと見える化を図る
  • 各工数のあるべき人数比率の割り出しと、そこに照らしたムリ・ムダ・ムラの発見と対策を協議
  • 各ポジション(職務)の明文化と事業目標と直結した目標設定のガイダンスシートを作成
  • 部下持ちマネジャーが効果的な1on1を通して目標設定やフィードバック・対話ができるよう、ルールやガイダンスを作成
  • 結果、今後継続して社内でメンバーシップ型からジョブ型の等級制度、昇給・昇格制度、評価制度への足掛かりとなる土台作りに貢献

company

会社概要

事業所名
35CoCreation合同会社
代表
桜庭 理奈
設立
2020年5月
事業内容
  • 組織開発、人事コンサルティング事業
  • 経営戦略・事業戦略 ・企業理念の浸透施策の策定、立案、実施
  • リーダーシップ人材の開発、育成プログラムの策定、立案、実施
  • 戦略的な採用、制度改定、カルチャー変容プロジェクトの策定、立案、実施

owned media

35CoCreationでは、
組織開発やHR知識などをテーマに、
経営・人事の情報収集サイトを運営しています。

記事を読む(外部サイトへ)

ご相談・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ